ウーマン

ピンッとした弾ける素肌をGET|ほうれい線を消して若々しさ急上昇

老けて見られるシワの治療

頬を触る婦人

ヒアルロン酸注射での治療

ほうれい線の深いシワは、周囲から老けてみられる最大の要因とされています。まず、ほうれん線とは鼻の両最下部と、両口角を結ぶシワのことを言います。加齢により肌の弾力が失われ表情筋がたるんでしまうことで、このほうれい線のシワは徐々に深くなっていきます。ほうれい線の深いシワはマッサージなどを行っても改善することはなく、逆効果な場合もあります。その為、シワの改善には美容整形外科などでの適切な治療が必要です。加齢に伴いシワは深くなる一方ですので、ほうれい線が目立ち始めたら、できる限り早期に美容整形外科の専門医に相談を行いましょう。現在美容整形外科で人気の、ほうれい線の治療法がヒアルロン酸注射です。お仕事を休めない人、周囲に治療したことを気付かれたくないといった人に大変人気の高い治療法です。施術は、ほうれい線に注射を行うだけなので、5分から10分程度で済みます。ヒアルロン酸とは、もともと体内に存在する成分の為、アレルギー反応を起こすこともありません。ただし注入したヒアルロン酸は半年前後で、体内に吸収されてしまうので、効果を持続させる為には定期的な注射が必要とされています。施術後の腫れや赤みは殆どありませんので、施術当日よりメイクは可能です。

レーザー照射による治療法

ヒアルロン酸注射と同じくらい人気の、美容整形外科でのほうれい線のシワ治療がレーザー治療です。機械によってほうれい線にレーザーを照射し、熱エネルギーによってコラーゲンを凝縮させ、肌のハリを復活させる治療法となります。ほうれい線だけでなく、顔全体のたるみや小ジワの改善にも効果的です。また熱エネルギーによるコラーゲンの凝縮は、肌のキメや毛穴トラブルにも効果的であり、レーザー照射後は確実な美肌効果を実感できます。施術時間は、使用する機器によって差がありますが30分から40分程度とされています。レーザー照射後は個人差もありますが、腫れや赤みといった症状は殆ど現れません。レーザー治療の注意点として、現在レーザー治療用の機器は様々な種類があります。1つ1つ特性が異なる為、美容整形外科の受診の前にホームページなどで扱っている機器について十分に下調べをしておきましょう。自分の肌や気になっているシワの状態に、最も適した機器を選択しないと効果は半減してしまいます。また機器によっては術後のダウンタイムが必要な場合もありますので、必ず確認をしておきましょう。ダウンタイムはお仕事にも影響が出ますので、ホームページに記載がない場合は直接、美容整形外科に問い合わせ・相談を行って下さい。